Loading

BLOG

日産ノート、ロッカーパネル交換(パネルボンド編)

今回はメインサービスである鈑金・塗装のご案内です。左後部付近は内輪差の関係上、壁や縁石にぶつけやすい箇所です。今回ご依頼いただいた日産ノート。左後部側面下側を縁石にヒットしてしまいました。

ここまでヘコミが大きいと鈑金は難しいのでロッカーパネルアウターの交換作業になります。が、この部品はスポット溶接してある部品なので結構時間がかかります。溶接を剥がして新しい部品を溶接しなおすからです。溶接作業のデメリットは手間がかかるのと火の心配、そして錆びの問題です。そこで今回は上部室内側の溶接を回避するためにパネルボンドで圧着することにしました。
まずはスポット溶接を専用ドリルで削り取り、つなぎやすいようにカットしてパネルを剥がします。

次に新品のパネルをカットします。写真のように大きな状態でしか部品供給がないので使う部分をカットしていきます。

ドアを開いてステップの所が平らになっているので、そこに被せるようにパネルボンドで圧着し、下側は溶接で接合します。

ボンドが乾燥したらパテ処理、塗装に移ります。

完成写真がこちら ↓ ↓ ↓

鈑金塗装でお困りの方、修理方法次第で修理金額をできるだけ抑える事も可能です。もちろんケースバイケースですが一度ご相談ください。お役に立てると思います。では・・

ドライブレコーダーSDカードは消耗品⁉

新品同様!?ヘッドライト再生

関連記事

  1. ヘッドライトクリーニング

    2017.07.03
  2. 艶がきれいになくなるトップコート「マットクリヤー」

    2019.02.04
  3. バイク修理♪

    2017.09.05
  4. ガラスコーティング「ハスラー」編

    2018.11.06
  5. ヘッドライトクリーニング「30プリウス」編

    2018.10.15
  6. バンパー、スポイラー、樹脂部品もリペアできます。

    2019.10.04
ロードサービス
ロードサービス
PAGE TOP